Blog日々のことなど

食器棚と時計と照明

2008.02.05.

前回ご紹介したテーブルセットと一緒に納品させて頂いた、
タモ材の食器棚です。
三面にガラスをはめこんでいますので、中のものがよく見えます。
普段使いはもちろん、ちょっとお気に入りの食器を飾る
ディスプレイ用の食器棚にもぴったりだと思います。
ガラスの面が多いと、中のものがよく見えるだけでなく、
周囲への圧迫感も抑えられるので、今回のお宅のように、
全体的に明るく、採光にこだわっていらっしゃるような空間に
とてもよく合っていたと思います。

下の引き出しには、いつものオリジナルのツマミを付けました。
黒檀をオイルで仕上げています。

テーブルセットの位置から、カウンター越しに見た食器棚です。
ご覧のように、壁と作り付けの棚の間にすっぽり、ムダなく入っています。
オーダーメイドは、デザインだけでなく、サイズや引き出しの数、
棚板の枚数まで、すべてをお客様のご希望から相談の上、製作していくことが出来ます。

こちらは妻が制作した時計です。
まわりのぐるぐるまいてある部分は鉄です。
種から芽がでているようなイメージだそうです。
この時計は、2004年の妻の初個展以来たくさん注文頂いており、
2ほんの木の定番商品になっています。

最後に、これも妻が制作した照明です。
こちらは榧材のかたまりをくり抜いたような構造になっています。
ベッドは置かず、布団を敷いてお休みになるので、
寝室の両隅の床に直置きにされるそうです。
目線もぴったり、まさに癒しの空間になるのでは、と思いました。