Blog日々のことなど

欅の一枚板

2009.06.10.

主人は今、座卓を制作中です。
加工前の様子です。
座卓木材.jpg
欅の一枚板です。
目の詰まった、とてもいい木です。
玉杢が出ています。
木は人間と同じで、一本一本違います。
どんな杢目が出ているか、どんな性質を持っているか・・・
まさに、 木との出会い だと思います。
お客様からご注文を頂いて、すぐに木材を用意出来る場合もありますが、
今回のような、木の美しさを活かした家具を作る場合は、
すぐに適した木材を準備出来るとは限りません。
その為、日頃からいい出会いがあった時は、可能な限りで購入し、
在庫として置いておくようにしています。
今回のお客様は、テーブルやベンチも同時にご注文下さいました。
テーブルなどの木材は、在庫の中からお選び頂けたのですが、
座卓に関しては、ご希望のサイズに適したものがありませんでしたので、
主人が木材店をまわり、探していたところ、この欅の板に出会いました。
主人にとっても、とてもいい出会いだったようで、
この欅のことを嬉しそうに話しています。
座卓脚用木材.jpg
これは脚用の木材です。こちらも欅です。
ここから、天板が1350×750㎜の座卓にしていきます。
仕上げは漆を塗ります。
制作過程をまたご紹介していきたいと思っています。