Blog日々のことなど

三日月盆

2009.10.16.

院展示会4.jpg
今年の4月から、自分が勤めている大学の修士課程に在籍しています。
教員をしながら学べる良いチャンスと思って挑戦しています。
現在、その修士課程の学内展示会に出品しています。
会期は1週間程で、大学内のギャラリーで開かれていますので、
あまりたくさんの人には見て頂けないと思うのですが、
初日に発表会というものがあり、自分の作品を3分程でプレゼンしました。
そんな経験は初めてで、人前で話すのが苦手な上に
直前に「時間が押してきているので、短めにして下さい」と司会の学生に囁かれ、
そんなのあり?と思いつつも、おおまかな作品の説明を行いました。
発表後は質疑応答があり、他の学生さん達には、
教授陣からバシバシと突っ込みや、批評があったりしていたので、
ちょっと緊張していたのですが・・・私の時には質問ゼロでした・・・
それはそれで、少し寂しい気もしたのですが、
もともとがデザインの大学で、アート・クラフトの分野が出来たのがごく最近です。
教授陣も専門外なので、寄って来てじーっと見つめ、
「綺麗だねぇ」「どれくらいの制作時間がかかるの?」
と小さい声で聞いてくるだけでした。
来月には、修士論文の中間発表がありますが、
その時にも、こんな感じで終わってくれたらなぁ・・・などと
甘いことを考えてしまいました。
院展示会1.jpg
相変わらず、ピカピカと光ってしまい、写真がうまく撮れません。
院展示会2.jpg
木工旋盤で軸をずらし、フチの幅を三日月形にしました。
こちらは、中の円の部分を曙塗りに仕上げています。
院展示会3.jpg
こちらはフチの三日月部分を曙塗りに仕上げています。
11月18日からの東京での展示会にも
このお盆は出品する予定です。
展示棚も出品します。
何人かの人達に、お盆より、展示棚の方がダイナミックなので
目立っていると言われました。
耳付きの板を天板に、丸太を削ったものを土台に、
そして脚は鉄の棒を突き刺して作りました。
東京での展示会の詳細は、
また追ってこちらでご案内させて頂きます。