Blog日々のことなど

第2回 一脚展

2012.04.24.

一脚展12a.gif
第2回一脚展が、12日から17日の6日間、開催されました。
昨年の第1回よりも、更にたくさんの方々にご覧頂くことが出来たようです。
足をお運び頂いた皆様、誠にありがとうございました。
一脚展12d.gif
主人が出展したダイニングチェアです。
背板の曲線が特徴的な椅子です。
自宅のダイニングチェアとしてデザインしたものです。
昨年の長椅子もそうですが、お客様からのご注文ではなく、
一から自分で作っていく作品の場合、(多くの方がそうかもしれませんが)
まず、「自分が自宅で使いたい」と思うものを作るそうです。
一脚展12b.gif
ダイニングテーブルに収めた(座っていない時)、
肘掛けなどが邪魔にならずに収まり、かつ
座り心地が良く、美しい椅子・・・
を目指して製作したそうです。
一脚展12c.gif
息子には「おとうちゃんのいす」は好評(?)だったようです。
私は一見物客として、会期中に出展者13人の13脚全てに
座らせて頂きましたが、どの椅子にも、
「うーむ・・・」と唸ってしまうような工夫や
「おー!」と思わされるような座り心地の違いを感じ、
本当に面白かったです。
椅子は、体型などの個人差によって使用感が異なりますし、
好みも千差万別ですから、どれがいいか正解はないと思います。
この一脚展では、そういったことを改めて体感出来ます。
今まで、家具は既成の商品から選んで購入するもの・・・と思っていた方々が、
「自分だけに合う椅子を作る」という選択肢を持つきっかけになっていったら
いいのになぁと思いました。
その為にも、これからも、第3回、4回・・・と続いていくことを期待しております。