Blog日々のことなど

珠玉の木工芸

2013.02.25.

oosaka2.gif
今月の初めに、私共の師匠の兄弟子にあたる、
木工芸の人間国宝、大坂弘道さんの作品展を見に
練馬区立美術館に行って来ました。
私の文章力ではとても、大坂さんの作品の素晴らしさを説明出来ないので、
ご興味のある方は、ネット等で検索してみて下さい。
四十数点の作品の中に、正倉院宝物「紫檀木画箱」の復元模造作品を
拝見させて頂いた際、私が師匠に弟子入りしていた頃のことを
思い出しました。
師匠が、同じ技法を用いた、太宰府天満宮の御神宝「桑木木画碁局」
を制作していた際、過程を間近で見る事が出来ました。
今回、大坂さんの作品を見させて頂き、
改めて貴重な体験をさせて頂いていたのだと思いました。
作品の素晴らしさはもちろんですが、自分が信じる ”美” に
心血をそそぐ姿勢に大変感動しました。
遠方なので、ずいぶんと迷いましたが、
行って本当に良かったと思います。