Blog日々のことなど

一脚展2013のご報告

2013.06.26.

前回の更新から2ヶ月以上も経ってしまいました。
今更ですが・・・「一脚展2013」のご報告をさせて頂きます。
展示会としては、同じ会場で3回目ということで、
少しずつですが、定着している手応えを感じることが出来ました。
毎年、ご来場下さった方にアンケートをお願いしていますが、
その中でも、
「昨年見て、良かったので今年も来ました」
「これからも続けてほしい」
というようなお声もたくさん頂き、メンバー一同嬉しく思いました。
個々の仕事にもっと直接的に繋がって行くようにするのが
今後の課題かなと考えています。
他の会場で、違う形で、色々試してみたいとは思うのですが、
メンバーそれぞれ、仕事をしながらの企画になりますので、
なかなか難しいのが現状です。
しかし、定期的に話し合いの場を作っています。
少しずつですが前進していこうと頑張っています。
さて、今年の私の作品です。
一脚展椅子13-1.gif
一脚展椅子13-2.gif
今年はテーマが「一冊と一脚」ということでした。
私は本が大好きです。
毎晩眠る前、たとえほんの少しの時間でも、読書をせずにいられません。
本を読む時の好みの姿勢は、人によって様々だと思います。
本のジャンルなどによっても違ってきます。
今年の一脚展でも、子どもに絵本を読んであげる時に最適な椅子や
どこにでもお気に入りの場所に持ち運びやすい椅子など、様々でした。
私は、本を読むことで心が休まります。
忙しければ忙しい程、むしょうに読書したくなります。
1日の終わりに、本を手にどかっと腰かけられ、
物語の続きを楽しみにするワクワクした気持ちや緊張感も
感じられるような椅子を目指して制作しました。